腸内フローラとは

↓↓↓ シェアをお願いします! ↓↓↓

  • 日本人の大腸の長さ:約1.5メートル
  • 日本人の小腸の長さ:約6メートル
  • 日本人の大腸の表面積:約100平方メートル(テニスコート半面分)
  • 日本人の小腸の表面積:約200平方メートル(テニスコート1面分)(約60坪)
  • これには、個人差があります。
    また、腸には、栄養吸収の効率を良くするため、表面積を増やす仕組みとして「柔毛(じゅうもう)」という「ひだ」が存在し、その数は大人で数100万~1000万存在すると言われています。
    腸の長さに対して、逆算すると表面積がかなり大きい気がしますが、表面積には、この「柔毛(ひだ)」の部分も含まれているようで、最近の研究ではテニスコートではなくバトミントンのコート程度という情報もあります。
    ちなみに、欧米人の腸の長さは約4メートルだと言われています。
    肉食中心なので、もともと穀菜食だった日本人と比べると短い事がわかります。

    そして、「フローラ」とは「花畑」の事で、そのテニスコート(腸)の中を花畑のように細菌が生息する事から、その腸内環境の事を「腸内フローラ」と呼ぶと言われています。